教習所のご案内

ごあいさつ
 長良教習所は、昭和35年開設以来50年の長い歴史を持ち、その間多数の優秀な安全運転ドライバーの育成に努め、多大な効果を上げております。
 自由な時間に割安料金にて、1日1〜6時間教習にて短期間で確実に実力のある免許の取得ができるのが最大の特色です。
 平成6年5月より、道交法改正の取得時講習も、岐阜県公安委員会の特定届出教習所として指定を受け、免除校となりました。平成10年10月には高齢者講習、平成17年4月には原付講習の委託校にも認定されています。入校受付は毎日、随時教習できます。なお、教習時間の予約は不要です。
  普通車(MT車・AT車)・普通二種・自動二輪(大型・普通)・外免切替の専門教習所として、皆様のご来校を職員一同お待ちしています。



長良教習所の特徴
 長良教習所は県運転免許試験場(三田洞)で受験され免許を取得する方のための特定届出自動車教習所です。免許の取得と安全運転に必要な内容に徹底的に的を絞り込んだ、専門の教習を行っています。運転免許にもっとも必要な「事故の少ないドライバーの育成」に実績があります
 他校の場合、本免許取得までに最短でクリアしも学科26時限+技能34時限の60時限の規定時間数が義務づけられています(所持免許無しで普通免許を取る場合)ので、すでに知っている内容でも、上達の早い人でも必ず60時間を受けなければなりませんし、補習などでさらに追加が必要な場合も多くあります。
 長良教習所の場合、学科の規定時間数がありません。基本的には教科書やビデオ・パソコンソフト(無料)で自分の空いている時間に勉強して、理解すれば完了です。技能の方も仮免許取得までは規定時間数はありませんので、上達しだいで早く免許が取れます。本免許取得までは5日以上の教習期間が必要と義務づけられていますが、これも5日間で必要な教習をすべて終了できます。
 毎日の乗車時間にも他校のように「技能は1日に2時間まで(途中時間を空ければ3時間まで)」といった制限はありません。時間の許す限り乗車できます。もちろん混雑等の具合によっては、何時間でも…というわけには行きませんが、どんなに混んでいても、受付終了時間ギリギリでも毎日最低1時間以上の乗車は保証します。空いている日でしたら、1日に6時間程度は可能です。
 警察庁・岐阜県警察の指導・研修をたえず受けている優良教習所ですので、全くの初心者から経験者・ペーパードライバーの方までどなたでも安心して入所できます

※2月・3月は混雑により、教習時間に制限ができる場合があります。待ち時間が長くなりますが、毎日3時間程度の教習は可能です。



低料金です
 普通免許取得でしたら、学生(20才まで)・ATの場合、申込金19,500円と請負制コースなら教習料195,500円ですので、消費税込みで総額215,000円で免許取得まで追加料金一切無しで教習できます(教材・写真代等すべて含みます)。他校と違い期間内は、加補習料金不要の完全定額制ですので、回数無制限で何十時間でも教習を行えます。なお、仮免許・本免許の受験費用は県試験場に支払っていただきますので、最終的な費用総額は受験回数によって他少異なり22〜24万円台になります。
 長良教習所には学科にも技能教習にも最低○○時間…という規定がありません。無駄を省いて、免許取得に必要な時間だけに絞り込んだ結果が「低料金で免許が取れる」理由なのです。
 したがって、遠方の方には大変申し訳ないのですが、当教習所では無料送迎の類は行ってません。これも低料金のための方針ですので、なにとぞご了承お願いいたします。


          詳しい料金についてはこちら



短期間で免許が取れます
 理由は1日の乗車時間制限が無いからです。
 空いている日でしたら、1日に5時間でも6時間でも時間の許すかぎり教習できますので、短期間で一気に上達できるのです。しかも、仮免許受験には最低乗車回数や規定時間数もありませんので、上達すれば少ない乗車時間でも免許が取得できます。
 混雑する時期(例年2・3月)は毎日6時間乗車とはいきませんが、どんなに混んでいても最低でも毎日1時間以上の教師をは保証します。待ち時間が長くなりますが、毎日3時間程度は教習が可能です。予約待ちで1週間に2時間しか乗れない…といった事は一切ありません。

■現在の混雑状況の目安はトップページに記載されています■



受付時間のご案内
 時間割は自由ですので、いつでも教習できます。
 なお、受付時間内に受け付けを済ませれば、受付時間を超えても教習できます。例えば平日なら夜7:40に受け付けをすれば、8:30までの50分間(1教程分)が教習時間となります。

※平日の午後6:00分以降に受付に来る方は、午後6:00までにお電話をください。午後6:00前に受付に来る方は電話は不要です。

平日(月〜木)‥‥AM:00〜PM:00
 土・日・祝日‥‥AM:00〜PM:00

定休日 ‥‥‥ 毎週  曜日 / 毎月 第1土 曜日



入校の方法と必要条件など
 毎日いつでも入校できます。また、教習料のお支払い後から教習できますので、入校日からすぐ教習ができます
 普通免許・大型二輪免許は18才以上、普通二輪は16才以上から取得できます。
 普通二種免許は、普通免許取得後3年以上の経験が必要です。
教習はそれぞれの規定の誕生日の3週間前から開始できます(試験は誕生日以降になります)。

必要なもの
□申込金
□入校日にすぐ教習を始める場合は教習料金
□運転免許を持っている人は免許証
□運転免許を持ってない人は本籍地の記載入りの住民票1通(本人分のみ)
◆運転に適した服装でお願いします。サンダル・ミュール・厚底靴・スリッパなどでは教習できませんので、通常の靴を用意してください。
二輪の教習は長そで・長ズボンが必要です。肌の露出部分がなければ普通の服・靴で構いません。ヘルメット・グローブは貸出用もあります



教習の種類
教習しているもの
・普通免許(MT・AT)
・普通二種免許(MT・AT)
・大型二輪免許(MT)
・普通二輪免許(MT400cc)
・原付免許(免許取得時の講習)
・普通免許のAT限定解除
・外国免許の国内切替審査(外免切替)

・高齢者講習(免許更新時の法定講習)
・ペーパードライバー教習(場内・路上)
・企業向けの運転講習会

教習していないもの
・普通二輪免許の小型限定(125cc)
・ATの普通二輪免許
・ATの大型二輪免許
・大型免許(一種・二種)
・中型免許(一種・二種)
・大特免許(一種・二種)
・けん引免許(一種・二種・小型トレーラー限定)
・フォークリフト





戻る
戻る