高齢者講習



平成10年10月から、免許を更新するにあたって、高齢者講習が必要となりました。
対象となるのは、免許更新時の誕生日に満70歳以上となる方です。(道路交通法第101条の
4)
また、平成21年6月から、75歳以上の方は講習予備検査が必要となりました。

最近の交通事故の特徴は、高齢者が被害者としても加害者としても増加している事です。
安全運転をしようという気持ちがあっても、運転に必要な情報を的確にとらえることや、適切な判
断や対応をすることができなかったりして、交通事故という結果を招いてしまう事が多くありま
す。
これは、加齢とともに記憶力・判断力や身体機能が低下しており、視力や判断力に衰えがあるため
であると考えられています。自分の身体機能や能力を正しく自覚し、能力に合った運転を心がけて
いただくのが高齢者講習の目的です。


○講習の日程
高齢者講習は、免許証の有効期限の切れる6か月前(誕生日の5か月手前から1か月過ぎまで)
ら受講できます。講習は予約制ですので、電話でお申し込みください。

  電話 058−232−7845

なお、免許証の更新手続きは、誕生日の1か月手前から、誕生日の1か月過ぎまでの、合計2か月
間です。誕生日を1か月以上過ぎてしまうと、免許は取り消しとなりますので気をつけてくださ
い。やむを得ない理由があって、期限の切れてしまう方は、延長規定がありますので、免許センタ
ーにお問い合わせください。

講習時間は3時間です
  ※小型特殊免許のみ保有の人は、74歳以下は1.5時間、75歳以上は2時間です。
 ・最近の交通事故の特徴など
 ・新しく改正された法令の解説など
 ・身体機能の低下と安全運転について
 ・運転適性検査器をつかった検査と診断
 ・視力検査計をつかった検査と診断
 ・実車運転での検査と診断
 ・道路でのハッと、ヒヤリとした体験の意見交換
 ・記憶力や判断力についての簡単な検査(講習予備検査:75才以上の方のみ)


○講習に必要な持ち物
 ・運転免許証
 ・講習のお知らせのハガキ
 ・眼鏡など
 ・印鑑
 ・運転のしやすい服装(実車を使用しての運転があります。ただし、小型特殊免許のみ所有の人
は、実技講習はありません)
 ・筆記具(ボールペン)
 ・講習手数料
誕生日時点で74歳以下の方
誕生日時点で75歳以上の方
普通免許、二輪免許、原付免許
などの方は¥5,800円です
普通免許、二輪免許、原付免許
などの方は¥6,000円です
(予備検査650円+講習5,350円)
小型特殊免許のみ保有の
方は¥2,350円です
小型特殊免許のみ保有の
方は¥3,000円です


講習修了後に交付される「高齢者講習終了証明書」は、免許証の更新手続きの際に必要となりま
す。大切に保管してください。





○チャレンジ講習について(長良自動車教習所では実施していません)
70歳以上の人であっても、身体機能の低下はなく、運転に自信のある人は、チャレンジ講習を受
けることができます。内容は、身体機能の低下が無いかどうかの検査や、実車の運転で時間測定を
行ったりします。
検査に合格すると、結果確認書の交付がされ、高齢者講習が免除され、簡易講習のみで免許証の更
新ができます。
※長良自動車教習所ではチャレンジ講習は実施していません。チャレンジ講習を受講希望される方
は、他の自動車学校にお問い合わせください。
※高齢者講習は長良自動車教習所でも実施しております。

○講習予備検査について
75歳以上の方は、講習予備検査が必要となります。
詳しくはこちらをご覧ください。
講習予備検査
講習予備検査




戻る
戻る